結婚生活

お互いの見解を敬いながら

お互いの見解を敬いながら

(公開: 2018年3月30日 (金)

私は今二歳の女の子と夫とお腹にベビーが居ます。きっと近隣から見れば悦ばしいファミリーだと思います。夫とは一回り離れていますが、仲よしです。息女も暴れん坊ですが、人の感情にセンシティブな思いやりがある子に育ってきています。確かに何もかも上手くわけではありません。夫と言いあいしたりもします。ことに一廻りも年齢が違うと、判断が全く異なる時が多々あります。見解自体も違います。

結婚式をするという事は、お互いの見解を敬いながら暮らしをする必要があると思います。意向の行きちがいも仕方ないんですよね。

仲直りの一番の方法はサシ飲みですかね。

あとは娘のしつけに関する悩みも、きっと今がピークです。魔の二歳児の時期です。イヤイヤが多くなって参ります。口だしをすれば怒ります。何でも本人で!というのが今の娘です。イヤイヤは凄く辛いですが頑張ってる姿を見ると、やっぱり愛おしいです。自分で上手く出来ると、『お母さん出来たよー!』と大悦び。そんな姿って素適なものです。