腰痛

慢性的な腰痛

慢性的な腰痛

(公開: 2018年1月30日 (火)

腰痛はおよそ8割の成人が経験したことがある病気と言われています。

慢性的な腰痛が原因で痛みをかばうための不自然な姿勢を続けると、

普段の姿勢を悪くしたり脊柱の変形をひき起こしす場合があります。

生理前の腰痛をはじめとする様々な症状は、精神的な面にも大きく左右されます。

月経前緊張症候群に悩む女性は、神経が細かい性格の人が多い傾向にあります。

不安感や恐怖心、怒りなどの精神的な感情が傷みを誘ったり、

増加させることもあるのです。

心の状態の安定を心がけ、ストレスを溜め込まないことが症状を軽くする第一歩になります。

生理時に、強い腰痛や下腹部の痛み、不快感などがあり、

治療が必要なほど症状がひどい場合、月経困難症と呼ばれます。

生理が数日経過したり、生理が終わるとこれらの症状もなくなります。

福辻式腰痛ストレッチのレビューはこちらから