吉田沙保里選手、頑張ったよ、感動したよ。

女子レスリングの吉田沙保里選手が銀メダルを獲得しました。
すっごく誇らしいことなのに、ご本人は涙の嵐です。
「ごめんなさい」「とんでもないことを」と謝罪の言葉しか出てきません。
スポーツ観戦を趣味としない私は、オリンピックさえもニュースで結果をチェックすれば満足です。
あまり、関心がないというのが本音。
でも、たまたま吉田選手が試合直後のインタビューに答えていた映像を見て、涙が出てしまいました。
こんなにも日本を背負って競技に臨むって、どんな気持ちだったんだろうと。
競技の結果を出すために頑張れるのは、どんな言葉を尽くしても最後は自分の為なんじゃないかと考えていました。
しかしながら吉田選手は本気で自分以外の人のために戦っていたんだなあと思いました。
レスリングなんて格闘技ですから、練習も半端なく厳しいと思います。
それを誰かのためにこなせるって、すごい強靭な精神力です。
いまはただ、吉田選手には精いっぱい戦った誇りを胸に帰国してほしいと願っています。

私は自分のスーツでも処分しますか。
こちらのブランディアというところで売ることが可能だと聞きました。↓
スーツ捨てる前にブランディア